会津うまいもの発見店

会津の農産物やオリジナル商品の通販【会津うまい物発見店】

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  会津の食材»  会津糀みそ ~奥会津が育んだ天然醸造味噌~

会津糀みそ ~奥会津が育んだ天然醸造味噌~

糀(こうじ)を2倍使用している河内屋商店の「会津糀みそ」。
そのコク、香り、味の違いは、一度食べればすぐにわかります。


会津糀みそ
  ☆二年熟成した、会津糀みそ


すごい原料を使っている、特別な味噌ではありませんが、お母さんが毎日作る料理がほんのちょっとおいしくなる、毎日食べても飽きない、そんな味噌です。

昔から受け継がれてきた、完全な手作り味噌ですので、大量のご注文にはお応えできませんが、奥会津の人々の健康と、伝統の食卓を支えてきた「会津糀みそ」のおいしさを、全国の皆様にもお届けします。
 

●おいしさの秘密
<豊かな糀の風味と味わい>
味噌の味を決めるうえで、最も重要な大豆と糀の配合比


一般的な味噌は、大豆10kgに対して使用する糀の量が、8kgから10kgと言われています。河内屋商店では、糀を16~18kg使用することで、ほのかな甘さのある風味豊かな味噌を作っています。

大豆と糀の出会い
  ☆つぶした大豆に手作業で丁寧に糀を混ぜていきます


●おいしさの秘密
<天然醸造でじっくり熟成>
酵母や乳酸菌は、生きているので、原料を混ぜ合わせた時から発酵がはじまります。


奥会津の自然の中で、1年以上じっくりと寝かせるため、熟成が進み、塩味の角がとれたまろやかで深みのある優しい味わいになります。

熟成のささやき
  ☆発酵が進むと、樽の中からふつふつと、音が聞こえてきます


●おいしさの秘密
<原料と手作りへのこだわり>
原料は、国産の大豆、糀、塩だけです。加熱処理による殺菌も行っておりませんし、酸化防止剤や添加物も一切使っておりません。


原料の大豆を奥会津の清水に漬けた後、大釜で大豆を煮るのですが、火を止めるタイミングを間違えると、発酵がうまく進みません。 頼れるのは、長年の勘だけです。



  ☆清水を十分に吸った大豆を大釜で炊き上げます



  ☆年季の入った古い機械も現役で活躍しています


●美容と健康、世界から注目される『味噌』
味噌は昔から「医者いらず」と言われていますが、健康ばかりではなく、今ではその美容効果が世界の注目を集めています。

大豆は「畑のお肉」と言われるほど栄養満点な食材、食物繊維も豊富に含んでいますし、乳酸菌は善玉菌を増やしてくれます。そして、味噌は発酵しているので、大豆そのままよりも非常に吸収されやすくなっています。

癌の予防、胃潰瘍の予防、コレステロールの抑制、アンチエイジング効果、整腸作用、消化促進効果、脳の老化防止など、嬉しいことばかり。

他にも様々な可能性が期待できるとされています。


★みそ汁、田楽、野菜スティックなどのシンプルな料理ほど、味噌のおいしさがしっかり味わえます。

 
味噌汁 田楽
味噌炒め 野菜スティック


 
★「会津糀みそ」は特に、焼き味噌にしていただくと、一層おいしくなります。 味噌おにぎり


※お届けするものは、1年半から2年間熟成させた味噌になります。
※開封後は冷蔵庫で保管してください。
 


 

  • 原材料 国産大豆(遺伝子組み換えでない)、食塩、米糀
    内容量 850g
    賞味期限 商品に記載
    保存方法 直射日光を避け冷暗所で保存
    製造者 (有)河内屋商店 惣菜センター

     

関連商品